仕事中でも自然を感じられる指輪

苔を育てながら指輪としても使える「moss ring」。パソコン作業中、ふと自分の指に目をやるとそこには小さな苔の森。なかなか自然を感じることが少ない職場では、癒されること間違いなし。

レンズのキーホルダー?

左端にかかっているのは、 精巧に作られたレンズのキーホルダー? いえいえ、こちらはSONYのあるアイテムです。

PCデスクへ早変わりする超機能的バッグ

仕事でノートパソコンを常に持ち歩いているという方に おすすめのアイテムがあります。 見た目は、一見普通の革製のバッグ。 しかし中を四方に広げると目に飛び込んでくるのは、 センターのパソコンを両サイドについ立てのようにポケットが囲む まるで小さなデスク!

オフィスに、泡が立った

それは大きな至極の泡。クリアでクールな球体。中に一人ずつ入っては、ぷかり、ぷかりとリラックスできる不思議な彫刻。

即席プライベートスペース

一緒に働く仲間とのコミュニケーションはとても大切。仕事の内容が大きくなればなるほど、一人では解決できないことが増えていく。でも、どうしても仕事中に一人で集中したい時もありますよね。

ほこりが溜まる前に蓋をしよう?

仕事をする上で欠かせなくなったインターネット。しかし、それによって困るのは増える電源タップやACアダプター。絡まりやすいケーブル類は足元に置くと足に引っかかり転びそうになるし、かといって机上に置くと作業スペースが狭くなります。ほこりも溜まりやすいですよね。

USB? スピーカー? いえいえ。

これはいったい何でしょう。大きさとカタチからはUSBメモリを連想させますが、どうやら違うみたい。小さな穴がたくさん空いているから、スピーカー? いえいえ、仕事の時間をほっと和ませてくれる、アレに使うものなのです。

アイディアを書きとめるデスク

ふせんが誕生したのは1980年のこと。アメリカの化学メーカー3Mが、ポスト・イット (Post-it) の販売をはじめた。そんなふせんが、机として姿を変えようと誰が想像していただろう。

“オフィスに香る、大人の遊び心”

一日の大半をオフィスで過ごしている方も少なくはないはず・・・皆さんのデスク周りやオフィス内に、ちょっとした遊び心は生きていますか?心地よい空間作りだけでなく、そこに遊び心も活かすことが出来たら素敵ですよね。

大事なものは挟んで管理

机の上を綺麗に維持する為に、皆さんはどのような管理をしていますか? PCでデータ管理にてペーパーレス。キャビネットを傍らに添えて引き出しにインする。などなど、でもこちらのデスクは更に1歩進んだニュータイプ。 何でも挟めるなんともユニークなデスクのご紹介です。

懐かしのレトロな電卓

ビジネスマンなら、1人1台は持っている電卓。高性能の電卓もいいけれど、たまに使うくらいなら、おもしろい電卓でもいいんじゃないか。

手のひらに広がる可能性

スマートウォッチやGoogleGlass等で期待の高まる「ウェアラブル・デバイス」に更なる新しい波がやってくるかも!? Predictablesは現在試作段階ですが、腕時計型の小さなプロジェクタを使って手のひらに画面を投影。手のひらをタップすれば、スマートフォンの感覚で操作もできる代物。 動画をみてみるとかなり期待度も高まります。

シャツをつくろう

真冬の寒さを越え、少しずつあたたかな陽射しを感じる今日この頃。 シャツ一枚で過ごしたくなる季節も もうすぐです。 シャツが好きなのに、肩幅や袖の長さが合わず 選択肢が狭くなってしまうという方、少なくないはず。 ならば、自分にぴったりのシャツを作っちゃえ、ということで 京都に本店を構えるモリカゲシャツをご紹介。

履き心地で選ぶルームシューズ

みなさんオフィス内の足元はどうしていますか? スリッパやサンダルなど履いている方、 はたまた靴を脱いでデスクでは裸足になっちゃうなんて方も いらっしゃるのではないでしょうか?

上がデスクで、下がベッド。備えよ常に!

先日ご紹介した「WorkBed」に続き、デスクがベッドに早変わりする第2弾。 これは、かなり快適そうです。更にマットも通常は側面にスライドしているので、傷みにくそうでもある。万が一の徹夜に備え、万全の体制が整います。

見た目は聖書、中は小物入れ。

聖書や辞書を思わせる分厚い本。 こちら、じつはスタッシュケースなんです。

表がデスクで、裏がベッド。その名も「Workbe...

しょうがなくオフィスに泊まる際には、みなさんはどの様にしているだろうか。 机に屈服して仮眠をとる。椅子をかき集めて横になる。思い切って床に寝る。 数時間の仮眠とはいえ、せっかく寝るのであれば、ちゃんと疲れをとりたい。そんな希望を叶えるアイテムがこちら。ぐるりとひっくり返したら、オフィスにベッドが登場。即席の寝室が出来上がります。

デスクをオシャレに片付けしライト。

デスクの上に散乱する、読みかけの本や資料。 それらをすっきりさせ、なおかつオシャレなデスクへと 変身させてくれるアイテムがありました。

カユイトコロニテガトドク

「かゆいところに手が届く人。」仕事をする上でそんな褒め言葉を頂いたなら、心の中では軽くガッツポーズをしてしまうのではないだろうか?ここで紹介するのは、リアルにかゆいところに手が届くハイブリッドなアイテムである。実にありがたい存在だ。

出張には、素敵な相棒を。

出張の相方はこれ!という素敵なトラベルケースを発見。 「メゾン マルタン マルジェラ」 × 英国の老舗トラベルケースブランド 「グローブ・トロッター」のスペシャルなトラベルケース!

1台3役の便利シェーバー

働くシーンでの身だしなみの重要さは、言わずもがな。 ヒゲを整えたりは毎日の身支度の中で習慣化されている方も 多いと思うが、ヒゲ以外の顔周りの毛のケアは忘れがちだったりする。 そこで、気軽に顔周りの毛をお手入れできるアイテムをご紹介。

ブレスケアのススメ

働く男が気をつけるべきこと、そう、それは清潔感。 髪型、服装など、多くは見た目の部分で気をつけることができるが、 ついつい手を抜きがちなものがある。 見えないたしなみ、ブレスケアだ!

スーツにも似合うスニーカー

なんだか毎回同じになりがちな、スーツの時の足元。 そこでご紹介したいのが、国産手作りスニーカーブランド blueoverの「marco」というスニーカーだ。

加湿は予防です

いよいよ寒さも本格的になってきた今日この頃、一日中暖房が途絶えない乾燥したオフィスにいると、のども目も辛くありませんか?乾燥すると風邪も引きやすくなるというし、デスクに自分専用の加湿器置きたい、、と思っている方にナイスなコンパクト加湿器の登場。

おしゃれで便利なストレージワゴン

錚々たる世界的なデザイナーや建築家がデザインした家具を手がける、スイスのvitra(ヴィトラ)社。数多くの名作を生み出したvitra(ヴィトラ)社から、スモールオフィスの救世主をご紹介。

ロバの底力

ロバのアイコンが可愛いBURRO BRAND。made in USAの少々がっちりとしたホース型脚立。作業台のベースに利用されるのがメインですが、即席の打ち合せスペースや、何か制作物をというシーンには天板つけて作業台をつくれたりと、重宝するアイテム。

タイムマネジメント

オフィスに鳩時計。ちょっと和みすぎるかもしれませんが、30分ごとに時間の経過を知らせてくれるこちらの時計は、意外に重宝する存在かも。

魔法の壁紙

オフィスの壁は、大抵"白"っていうのが普通ですね。 でも、そんなスタンダードが最近退屈。。と思い始めた人にとってはピッタリのサイトがあります。エントランスや、応接室、各会議室の壁を自分たちで選ぶ。そんな事が気軽に出来ちゃうサイトをご紹介。

マイビーチインジオフィス

夏も終わり、冬がそこまで訪れているこの季節。夏の浜辺が忘れられないという方に朗報です。

旅する手帳

カスタマイズできる手帳として絶大な人気を集める「トラベラーズノート」をご存知だろうか。革のシンプルな手帳のなかには、さまざまなノートリフィルを自由に挟み込むだけのシンプルな造り。使えば使うほど手になじみ、愛着が湧いていく。